FC2ブログ

プレビコックス(Previcox)

【犬用】関節炎・鎮痛剤
05 /08 2019
プレビコックスは、犬の変形性関節症に伴う慢性の疼痛・炎症の緩和に使用される非ステロイド性抗炎症鎮痛薬です。

プレビコックスは、炎症に関係する酵素のシクロオキシゲナーゼ2(COX-2)を選択的に阻害する作用があります。この作用により、高い安全性と優れた作用が得られ、長期投与も可能となります。

プレビコックスは、骨関節炎や筋骨格障害に伴う痛み、炎症を緩和するほか、術後の疼痛緩和にも使用されています。

チュアブルタイプのタブレットで、犬種問わず、幅広い年齢層で使用が可能です。


プレビコックス(Previcox) 57mg 【1箱30錠】



プレビコックス(Previcox) 57mg



プレビコックス(Previcox) 227mg 【1箱30錠】



プレビコックス(Previcox) 227mg

【Vet's+Best】犬用アスピリンフリー痛み止めチュアブル (Aches + Pains)

【犬用】関節炎・鎮痛剤
05 /08 2019

【Vet's+Best】犬用アスピリンフリー痛み止めチュアブル (Aches + Pains)



犬用アスピリンフリー痛み止めチュアブルは、毎日の運動や、散歩中に起こる一時的な痛み・不快感をやわらげる犬用のチュアブルタブレットです。アスピリンは一切配合されていません。

犬用アスピリンフリー痛み止めチュアブルに配合されているグルコサミン塩酸塩やMSM(メチルスルフォニルメタン)、ブロメライン、ユッカ、西洋ヤナギなどの各種天然成分が、運動や日常活動における犬の不快感の速やかな緩和を助けます。

NASC(全米動物サプリメント評議会)の厳しい監査をクリアした、高品質な犬用アスピリンフリー痛み止めチュアブルは、トレーニングや競技大会などに参加している活発な犬、および関節痛などのある年老いた犬に適した商品です。

【Vet's+Best】犬用アスピリンフリー痛み止めチュアブル (Aches + Pains)

[VetriScience]グリコフレックスプラス犬用

【犬用】関節炎・鎮痛剤
05 /08 2019
犬の関節をサポートするためのサプリメントです。グルコサミンをはじめ、コンドロイチン、MSM、DMG、ビタミンCなどの有用成分が、犬の体全体の関節に働きかけ、可動性をサポートします。4週間で41%まで後肢の強度を高めることが、臨床的に証明されています。

VetriScienceは、NASC(全米動物サプリメント協議会)認定の高品質ペット用サプリメントブランドです。

グリコフレックスプラスに含まれる成分の働き
■グルコサミン
関節部の細胞の新陳代謝に関与しています。関節炎や関節の痛みに有用であるといわれています。

■コンドロイチン
保水性や弾力性があることで知られ、軟骨に働きかけるといわれています。グルコサミンとの相性がよいことでも知られています。

■MSM(メチルサルフォニルメタン)
軟骨に働きかける成分として知られています。

グリコフレックスプラス(中型-大型犬用)は、関節に有用な成分を豊富に配合した犬の関節サポートを目的としたサプリメントです。


[VetriScience]グリコフレックスプラス犬用(中型-大型犬用)



[VetriScience]グリコフレックスプラス犬用(中型-大型犬用)



[VetriScience]グリコフレックスプラス犬用(小型犬用/30ポンド(13.6kg)まで) 【1袋60チュアブル錠】



[VetriScience]グリコフレックスプラス犬用(小型犬用/30ポンド(13.6kg)まで)


ペットはサプリでケアする時代。高齢ペットの関節サポート、寂しがり屋のストレスケア etc…


愛するペットと末永く一緒に…。

とにかく毎日一緒にいる我が家のペット君たち。若いのもいれば15歳の重鎮も♪
いつからかわかりませんが、もはやこの子なしの生活はもはや考えられなくなりました。(笑)
かわいいし、守ってやらなきゃって。

そこで当然、気になってくるのが健康ですよね。
運動、食事、気をつけなければいけないことは、十分に注意しています。
ところが、長年に渡り飼っていると、それだけでは十分ではないケアがあることが分かります。


高齢化ペット&ストレスフルなペット

運動と食事だけでは対応できなかった問題、それが、我が家の場合、ペットの高齢化とストレスでした。
そのため、この課題をどうしたいいのかをいろいろ考え、様々なチャレンジ。

そして出た答え、それがサプリメントの使用でした。

え?サプリメント?ペットに?そう思われる方も多いかもしれません。
確かに我が家においても現状の問題がなければ、おそらく「ペットにサプリだなんて贅沢かも。」と思っていたでしょう。
しかし、やはり愛する我が子、私には背に腹は替えられません。

まず、高齢化したペットへの対応をどうしたか。
彼の場合、関節が悪くなってしまい、足をかばって歩く姿が痛々しいほどの状態でした。
こうなってしまうと、運動はもちろんできませんし、食事でケアするのも限界があります。

そこで色々調べて、彼に摂取させたのがVetriScienceシリーズのグリコフレックスプラス(犬・猫用)。
人間用サプリでご存知の方も多いと思いますが、関節サポート成分 グルコサミンやコンドロイチンが配合されています。

また、昼間に私がちょっと出掛けるだけで、おおきなストレスを抱えてしまう彼に摂取させたのは、同じくVetriScienceシリーズのコンポージャー(犬・猫用)です。
精神を安定させる成分チアミンやテアニンが配合されています。

まだまだある症状別ペット用サプリメント

医薬品ではありませんので、私も当初はそれほど期待していたわけではなかったのですが、
月日が経つにつれ、我が家のこの二匹は徐々に目に見えて回復してきました。

この回復の特性をみていると、予防目的やゆっくりとケアしたい時に最適な感じがしています。
サプリメントということもあり、副作用的なところもまったく感じることがなかったのもおすすめできる理由です。

また、このVetriScienceシリーズには、上記の2点の他、ペット用のマルチビタミンを始め、毛並みケア、腸内や膀胱、利尿サポートなどのサプリもあるようです。

個人的には、愛するペットに、あれっ?という兆候があったときはもちろん、転ばぬ先の杖として摂取させるのも良いなって思っています。


[VetriScience]グリコフレックスプラス犬用(中型-大型犬用)



[VetriScience]グリコフレックスプラス犬用(中型-大型犬用)



[VetriScience]グリコフレックスプラス犬用(小型犬用/30ポンド(13.6kg)まで) 【1袋60チュアブル錠】



[VetriScience]グリコフレックスプラス犬用(小型犬用/30ポンド(13.6kg)まで)

オステオサポート犬用(PawOsteosupportForDogs)

【犬用】関節炎・鎮痛剤
05 /08 2019

オステオサポート犬用(PawOsteosupportForDogs)



オステオサポート(犬用)は、ペットの関節をサポートするためのサプリメント(犬用)です。グリコサミノグリカンやオメガ脂肪酸(EPA、DHA、ETA)を有用成分として配合しています。

オステオサポート(犬用)に含まれる成分の働き
■グリコサミノグリカン
関節サポートに不可欠である軟骨をケアする働きで知られています。

■オメガ脂肪酸
めぐりを良くし、健康サポートに有用な成分です。

オステオサポート(犬用)は、グリコサミノグリカンやオメガ脂肪酸(EPA、DHA、ETA)を配合したペットの関節をサポートするためのサプリメントです。

オステオサポート犬用(PawOsteosupportForDogs)

ジェネリックリマダイル(Canidryl)

【犬用】関節炎・鎮痛剤
05 /08 2019
Canidrylは、リマダイル錠と同じ有効成分のカルプロフェンを含有する犬の運動器疾患(骨関節炎等)に伴う炎症及び疼痛を緩和する薬です。

Canidrylに含有されている有効成分のカルプロフェンは、酵素であるシクロオキシゲナーゼ(COX)を阻害することで、炎症や痛みに関与するプロスタグランジンの産生を抑制し、炎症や痛みを抑えます。急性痛から慢性痛まで幅広く対応し、優れた消炎鎮痛効果を発揮するのが特徴です。

痛みに対する速やかな有効性を示すカルプロフェンは、COX-2とCOX-1をバランス良く阻害する優れた安全性を有しているため、休薬期間の必要がなく長期投与が可能な薬剤です。


ジェネリックリマダイル(Canidryl)20mg 【1箱100錠】



ジェネリックリマダイル(Canidryl)20mg



ジェネリックリマダイル(Canidryl)50mg 【1箱100錠】



ジェネリックリマダイル(Canidryl)50mg



ジェネリックリマダイル(Canidryl)100mg 【1箱100錠】



ジェネリックリマダイル(Canidryl)100mg

kn1955