生活習慣病でお悩みの方へ!水溶性ケイ素「HyperUmo DK9」

健康
07 /14 2017



水溶性ケイ素「HyperUmo DK9」は、ケイ素のサプリメントです。

今、注目されているスーパーミネラル「ケイ素」で、生活習慣病の予防、また高血圧・糖尿病・動脈硬化などの改善を目指しましょう!

ケイ素は、私達の体の結合組織(骨や血管、皮膚、毛髪、歯、爪など)に多く含まれ、生命維持に不可欠な「ミネラル」です。
また、体内で生成できず年齢と共に減少する為、外からの補給が必要となります。

「HyperUmo DK9」は、ケイ素含有量が一番多い「水晶」から特殊技術により抽出し、体に吸収される分子レベル(ナノ化)まで細かくされた「水溶性ケイ素」です!
分子レベルの水溶性ケイ素だからこそ、毛細血管まで入り込み体の隅々まで届けることが出来るのです!

【水溶性ケイ素「HyperUmo DK9」をおすすめする理由】

≪優れた抗酸化力≫
強い抗酸化力により体をサビ(酸化)から守る事で、数多くの生活習慣病を予防し免疫力の向上をもたらします。

≪優れた浸透性≫
ケイ素は体内に入ると優れた浸透力によって毛細血管に入り、酸性化したドロドロ血液を瞬時に健康なサラサラな血液に戻します。

≪優れた浄化作用≫
「HyperUmo DK9」はケイ素をはじめとした6種類のミネラルが含まれます。中性脂肪を分解する力が強く、血管壁に付着したコレステロールや過酸化脂肪を取り除き血管を強くします。

≪優れた細胞活性力≫
毛細血管を通じて体の隅々まで栄養成分を届け、細胞の基本的な働きである糖の取り込み、燃焼を助けます。そして免疫を強化します。

「ケイ素」は多くの働きにより私たちの健康をサポートしてくれます!

「HyperUmo DK9」を毎日補給して、心身ともに健康な生活を送りましょう!





体の中がサビついていると…
血圧が上がってしまう
血糖値が上がってしまう
生活習慣病になりやすい
(がん・脳卒中・心臓病・動脈硬化・
糖尿病・高脂血症・高血圧症・肥満症)
など様々な症状が現れます

ケイ素抗酸化実験


高血圧の原因・誘因となるものは。
生ハムとビール
高血圧になる原因・誘因は、遺伝と環境因子です。
遺伝のほか、環境因子とは、加齢・肥満・過度の飲酒や喫煙・ストレス・運動不足・塩分の取りすぎ・気温などです。
遺伝や加齢は自分の力では何もすることは出来ませんが、他の高血圧の原因は日々の生活習慣を改めることで改善したり克服できるものばかりです。


遺伝
遺伝との関係はすべて解明されたわけではありませんが、高血圧になりやすい体質があり、その体質が遺伝することがわかってきました。
両親が共に高血圧の場合は子供が高血圧になる確率は約60%、片方の親が高血圧の場合は約30%、両親とも高血圧でない場合は子供が高血圧になる確立は5%といわれています。

加齢
年をとると共に血管も老化することで手足など体の末梢神経が硬くなったり細くなったりします。そうすると血流が悪くなり動脈硬化になります。
末梢神経の血流が悪くなることで、心臓が過度に働き血液を送り込もうとします。その結果血圧が上昇してしまいます。

肥満
肥満は高血圧の原因となるばかりでなく、生活習慣病の温床でもあるので気をつけなければなりません。
肥満になって脂肪が過剰にたまると動脈硬化が進みます。
肥満で体の体積が大きくなると、体のエネルギー消費量が増えるため心臓の送り出す血液量が増え、血圧が上昇してしまいます。

過度の飲酒や喫煙
アルコールは少量ならば血管を広げて、血流がスムーズになるため血圧が下がる効果があります。しかし過度の飲酒は血管が収縮して、血圧を上げてしまいます。
喫煙も、タバコに含まれているニコチンが血管を収縮させる事で血圧を上昇させてしまいます。

ストレス
忙しい現代人はいつもストレスにさらされてるといっても過言ではありません。ストレスも高血圧の原因となってしまいます。

運動不足
運動をすると血管が開いて血流が促されます。そうなると強い圧力がなくても血流がスムーズになり、運動後には血圧が低下するようになります。
運動不足はこれらの逆の状態を招くことなります。

塩分の取りすぎ
塩の中で血圧を上げる成分はナトリウムです。食塩の主成分は塩化ナトリウムなので、塩分の取りすぎが血圧を上昇させてしまうのです。
体内にナトリウムが増えると交感神経・脳神経の反応が高まり、血圧が上がります。食塩をたくさん取ると、のどが渇いて水を多く飲むようになります。その結果血液中の水分量が増え、血液量が増加します。血液量が増えれば、血管の内圧が上がり血圧が上昇するというわけです。

気温
寒いと血管が収縮します。着ているものも重くなります。そうしたことが血圧の上昇を招きます。
イラスト1

血管は高血圧状態が続くと、次第に厚く狭く硬くなっていきます。
更に、狭くなった血管には、コレステロールや中性脂肪などが溜まりやすく、血管の質そのものがボロボロになってしまいます。
このようなストレスを血管にかけ続けると、動脈硬化を引き起こし、様々な病気の原因となってしまうのです。



>>>生活習慣病でお悩みの方へ!水溶性ケイ素「HyperUmo DK9」




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kn1955

FC2ブログへようこそ!