スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座

健康
07 /10 2017



10代から40代の日本女性の70%以上の人が

●生理痛や子宮筋腫

●PMS(生理前症候群)などで悩んでいます。

4人に1人に子宮筋腫があるともいわれています。

しかし、40年くらい前までは、生理痛や子宮筋腫で悩む人はほとんどいなかったのです。

乳ガンも子宮ガンもほとんどありませんでした。

それがどうして、こんなに生理痛、子宮筋腫 乳ガン、子宮ガンなどが増えてきたのでしょうか?

それには、食生活の変化が大きく影響しています。

また、ストレスなど考え方やこころのあり方も影響しています。

これらの影響でホルモンバランスが崩れ、生理痛、子宮筋腫 乳ガン、

子宮ガンなどが増えてきているのです。

でも、ほとんどの女性は生理痛の意味を知りません。

「生理痛はないのが普通ですよ」と言いますと、

「エー、ウソ、生理痛があるのは普通でしょ。お母さんも生理痛があったって言います」

という答えが返ってきます。

ですから、初潮の時に生理用品と痛み止目の薬を買い与える母親もいるのです。

「生理の何日か痛みをがまんするか、痛み止目の薬を飲めば大丈夫」

とほとんどの女性が思っています。

病院でも、「生理痛は痛みがひどくなければ鎮痛剤を飲んで上手にコントローしましょう」

と鎮痛剤を勧めます。

こんな状態ですから、ほとんどの女性は生理痛は気にしていません。

子宮筋腫や子宮内膜症で、ひどい生理が来るようになって初めてあわてるのです。

生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症などは、ホルモンバランスの崩れです。

あなたのホルモンバランスが崩れていると、あなたのお子さんや

お孫さんの脳や生殖器にも悪影響が出やすくなります。

産まれたばかりで、真っ赤にアトピーが出ている赤ちゃん、

ADHD(注意欠陥多動性障害)男子の精子の減少、女子の生理不順を始め、

色々な障害の原因を子宮筋腫という形で子宮の中で作ってしまいます。

ホルモンは、特に女性の体や心に大きな影響をあたえます。

そうしてあなたの老化も加速させて行きます。

その結果、性欲の減退、おなかやお尻や太ももに脂肪がたまる、

抜け毛、細くて腰のない髪の毛、不眠症、物忘れ、肌のシミ、シワなどが現れます。

どうしてホルモンの影響が知られていないの?

「ホルモン」と聞くと

なんだかよくわからない、

自分ではどうにもできない、

病院に頼るしかない、

ほとんどの人はそう思います。

それは当然です。

学校でも病院でもホルモンについてはお教えてくれないのですから。

でも、大丈夫!

あなたは貧血になったらどうしますか?

「ホウレンソウを食べる」「レバーを食べる」等々と答えますね。

その通りです。

血液は食べ物で出来ていると、あなたは知っているからです。

私たちの体の中の物は、すべて私たちが飲んだり食べたりしたもので出来ているのです。

もちろんホルモンも同じです。

しかし、病院で医師は、 「ホルモンと食べ物とは、あまり関係がない」と言います。

そうして、痛み止めの薬や、ホルモン療法、手術を勧めます。

これは、残念ですが、ホルモンに対する日本の医療が遅れているためです。

それに、食べ物の指導をしても、病院の収入にはなりません。

子宮筋腫を病院では・・・

●経過を見守る

見守る、実際には貧血があれば造血剤を処方する。

合併症があればその治療をしますが、

子宮筋腫を改善するための指導はありません。

●薬で子宮筋腫に伴う症状を止める

貧血であれば造血剤、生理痛がひどければ鎮痛剤を使います。

特に10代から20代の女性は、生理痛のひどい人が多く、

鎮痛剤をドラッグストアで気軽に買っています。

女性向きに可愛いパッケージですので、

薬というより、可愛いお菓子感覚で買い、使う人が大変増えています。

これは大変危険なことです。

鎮痛剤は飲んでるうちに効きが弱まり、飲む量を増やしてしまいます。

そうして、体の自然治癒力を低下させて行きます。

●ホルモン療法

合成ホルモンを使って、生理を1時的に止めて筋腫を小さくする方法です。

しかし、合成ホルモンの使用を止めれば、また筋腫が大きくなります。

そのために1時的な方法として使われます。

合成ホルモンを使うと、かえって女性の体のホルモンバランスは崩れます。

そのために、イライラする、のぼせる等更年期症状がでたり、

体内で栄養素が無駄に使われたりして、子宮筋腫の症状が悪化します。

●手術

・筋腫だけを切り取る

・子宮を全部とる

どちらの手術も根本療法ではありません。

筋腫ができる原因のホルモンバランスの崩れが改善されたのではありません。

ホルモンバランスを改善しないと、筋腫だけとってもまた筋腫はできますし、

子宮をとってしまえば、更年期症状が急激に現れます。

◆「それでは、どうすればいいの?」◆

★大丈夫です★

あなたの子宮筋腫を改善するための

簡単で自然で体に無理のないプログラムが、今ここにあります。

え?こんなことがいけなかったの?これだったら私でも出来そう・・・

おそらく、皆さんがこう思われると思います。

これは、私が長年研究をしてきた、欧米では広く行われている、

最新の栄養学、ホリスティック栄養学に基づいたものです。

ぜひ、あなたもホルモンバランスについて理解して、子宮筋腫を改善し、

"調和のとれた、最高の健康(オプティマル・ヘルス)と、しあわせな生活"を手に入れてください。


>>>改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kn1955

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。